歯科の情報局 白い歯ねっと > 口臭 > 自臭症改善の一日の過ごし方 >

自臭症改善の一日の過ごし方

 自臭症改善のための口腔ケア 一日の過ごし方

STEP
01

きちんと磨けているか、染め出し液を使い、赤く染め出されている所をチェック。

  染め出し液
染め出し液
(クローバーライトタイプ)
染め出し液を塗布
染め出し液を塗布
 
歯の間が赤く歯垢が
歯の間が赤く歯垢が
残っているのが分かります。
   
 
   
STEP
02

起きたら直ぐ、電動音波歯ブラシ「ソニッケアー・フレックスケアー」に、薬用ポリリンジェルEXを付けて歯磨きをします。 潤いベルジェルを付けて舌苔をそっと除去します。(注意:絶対に強く舌をこすらないでください。)

 
 


薬用ポリリンジェルEX


PHILIPS フィリップス ソニッケアー フレックスケアーR980 歯科医院専売モデル 30日間返金保証


潤いベロジェル

   
 
   
STEP
03

コップ1〜1.5杯の水を飲みます。水を飲むタイミングは、下記のようにします。

 
  1. 起床後の歯磨きの後
  2. 朝食と昼食の間
  3. 昼食と夕食の間
  4. 夕食と寝る前の間
  5. 上記以外でもこまめに少しずつ水を補給してください
   
 
   
STEP
04

朝食は果物などの水分の多い食事をメインに30回かんで食べます。

   
 
   
STEP
05

水によるPHコントロール(GC MIペーストを使用してもOK)の後、プロフレッシュオーラルリンスでうがいを行います。
(GC MIペーストを使用した際は、30分経ってからプロフレッシュオーラルリンスでうがいを行ってください。)

 


GC MIペースト

Pro Fresh
プロフレッシュ
プロフレッシュオーラルリンス 500ml

   
 
   
STEP
06

昼食、夕食後あるいは水以外のものが口に入った後は水によるPHコントロール(GC MIペーストを使用してもOK)をし、プロフレッシュオーラルリンスでうがいを行います。

   
 
   
STEP
07

夕食後すぐにstep02を行った後、「プロフレッシュオーラルリンス」でうがいをしてください。

     Excellent Breath
   
 
STEP
08

就寝前に「プロフレッシュオーラルリンス」でうがいをしてください。

     Excellent Breath
   

補足事項

  1. 一日を通して、舌の動きを止めないこと。
  2. きちんと磨けているか染め出し液を使い、赤く染め出されている所をチェックし、磨き残しがあれば練習してください。
  3. 一日の中で、口臭が心配な時にプロフレッシュオーラルリンスを携帯用容器(小さな容器)に移し、何回でもいいのでうがいを行ってください。



  たばこ臭対策


  • 一日10本以内にして間隔を置いて吸う。空腹時の喫煙は避けましょう。
  • 水で必ずうがいをします。そして水分の補給も忘れずに。


  裏技コロコロガム法

 基本編

ブレスコントロールガム(ウメ味)を使用します。
ガムを球体にして舌の上におくだけ。
舌を使い、常に球体をキープすることがポイントです。
舌は無意識に微妙に動き、酸素に満ちたサラサラ唾液が絶え間なく出てきます。
ブレスコントロールガムには (ウメ味)、(ほんのり青リンゴ味) の2種類があります。


ブレスコントロールガム(ウメ味)

 応用編

ガムを舌の奥のほうで、舌の表面と口の天井の奥部分との間に挟み、ぺちゃんこにします。このまま前後に舌を動かします。こうすると舌と口の天井の間にスペースができて、臭いがこもらなくなります。


▲このページのトップへ