歯科の情報局 白い歯ねっと > 矯正歯科 > 歯並びと全身の健康

矯正歯科で歯並びと全身の健康

体全体の健康に影響する「歯並び」

 歯並びが悪いことは見た目だけの問題ではなく、体全体の健康に大きく影響しています。



■矯正歯科で歯並びと全身の健康

 歯並びが悪いと歯に歯垢がたまりやすく、歯ブラシも届きにくくなります。歯垢は虫歯と歯周病の原因になります。

 

■発音が正しくできない

 奥歯を噛みしめて前が開く「開咬」の場合は、「サシスセソ」などの摩擦音を出しにくく英語の場合などは特に大きな障害となります。  


■そしゃく障害が起きやすい

 食べ物を十分に噛み砕くことができないために、栄養摂取の効率が悪くなり胃腸をこわす原因にもなります。


歯並びと顎骨
歯並びと顎骨

■顎関節症(アゴの病気)を起こしやすい

 口が開きにくい、アゴの関節で音がする、口を開けた時に関節の周りが痛むなどの障害の原因になります。


■アゴの成長に異常を起こす

 アゴの成長が進まなかったり、逆に進み過ぎたり、ひどい場合は顔つきにも異常を起こします。



▲このページのトップへ