歯科の情報局 白い歯ねっと > 金属アレルギー> 子供と有害金属汚染

首都圏の子供の髪の毛から鉛・ヒ素・水銀・カドミウム・アルミニウムなどの金属が検出された

首都圏2000人の0〜15歳の子供たちの毛髪から異常に高い ヒ素
アルミニウム 水銀 鉛 カドミウムが検出されています。


・大気汚染、水道水、食品添加物、残留農薬、タバコなどによるものだと考えられています。
・子供の脳は有害金属が蓄積しやすいので、十分な注意が必要です。
・金属汚染は生活環境に気をつけるだけでは防止できませんから、効果的なデトックスが必要です。


▲このページのトップへ