歯科の事ならお任せください。スマイル会の白い歯ねっと

歯科
ホワイトニング 審美 インプラント 矯正歯科 口臭 歯周病 虫歯 予防
東京 千葉の歯科 東京都江戸川区篠崎の歯医者 ふかさわ歯科

マウスガード

マウスガードとは

口の中の保護装置で、マウスピース、マウスプロテクターとも呼ばれています。
弾力性のある材料でできていて、歯をすっぽりと覆うような形をしています。
スポーツの試合中や練習中に装着する事により、外力から顎と口のまわりへの衝撃をやわらげます。また、歯の破折や顎の骨折、口の中・外の軟組織のけがも防止でき、脳震盪の予防にもなります。

さまざまな効果

●平衡感覚の向上
適切なかみ合わせができます。
体位の安定や静止に役立ちます。
●静的な筋力の向上
噛み締める事で 筋力を向上させる効果があります。 これは、噛み締める事に、関節の固定効果があると推測されています。
※マラソンのような競技で、一定のペースを保って体を動かさなければならない場合には、かえって逆効果になることもあります。 ●頭位の固定
スプリント(←マウスガードの種類)を用いた場合、身体の揺れが軽減して標的が狙いやすくなるとの話があります。これは、 噛み合わせが安定すると頭位も安定し、標的が狙いやすいからと言われています。

利用されているスポーツ

●装着が義務付けられているスポーツ
ボクシング・キックボクシング・K−1・女子ラクロス・インラインホッケー・ラグビー・アメリカンフットボール・空手の一部
●使用すると効果的なスポーツ
アイスホッケー・柔道・綱引・バスケットボール・スキー・水泳・ウェイトリフティング・自転車

マウスガードの種類

カスタムメイドタイプ・ストックタイプ・マウスフォードタイプがあります。

カスタムメイドタイプ

医師が個人に合わせて作るもの(オーダーメイド)

■ヘビープロ

激しい衝突を伴うスポーツに適しています。(ラケット、スティックを使用するスポーツでも可) プレッシャーラミネートタイプのマウスガードです。素材を層状に張り合わせる事により必要な部分の厚みを増やし、不必要な部分を薄くする事により衝撃吸収力を高め、衝撃が集中しやすく、かつ、損傷が多い上顎・前歯部(上の歯)や下顎(下の顎の骨)に加わった衝撃力を吸収し、上顎や頭に伝達させないようにしています。 同時に、違和感や発音等の問題を軽減できるようにも設計されています。

■ミディアム

全ての衝突・衝撃を伴うスポーツに対応できるマウスガードです。

■シートタイプ

初めてマウスガードを使用する方など、初心者向けのマウスガードです。
構造は一層式で、ラミネートタイプより制作は簡単に行なえるので比較的安価です。
体が成長途上で3ヶ月に1度程度作り変える必要があるお子様や、初めて使用する大人の方の導入用としてお使いいただけます。

ストックタイプ

既成の物をそのまま装着するタイプです。 ・脱落しやすく、適切な噛み合せにできない可能性があるので、現在はあまり使用されていません。

マウスフォームドタイプ

■Boil&Biteタイプ

熱湯に浸けて軟化したものを口腔内で噛んで成型します。 このタイプしか使用したことのない人には、「マウスガードは気持ち悪い」「しゃべりにくい」「外れやすい」と、悪いイメージを持っている場合が多くみられます。

■シェル ライナータイプ

シェルに練ったシリコンを盛り、口腔内に圧接・硬化させる事で内面を適合させるタイプです。 内面の適合が良いため外れにくい特徴がありますが、噛み合せの調節や厚みの調節ができず、かなりかさばる感じになります。

新着情報 トピックス

ホワイトニングの取材
すこやかファミリー2009年6月号で
ホワイトニングについての取材をうけました。
オリコンランキング オリコンの
「患者が決めた!
いい病院関東版」で
ランクインしました。
詳しくはこちら

アンアンの口臭記事
an an No.1507 [Health]
口臭の記事の編集で、スマイル会の
理事長が協力しました。
フラウでの紹介記事
an an No.1507 FURAU(講談社)
虫歯予防(PMTC)とホワイトニングに
力を入れているクリニックとして
紹介されました。
美的での紹介記事 小学館の「美的」に
当クリニックの
紹介記事が掲載されました。

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏情報発信局
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎・口臭の治療法や予防法または原因について解説しています。
虫歯 治療
虫歯治療 3mix法情報ネット
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎・口臭の治療法や予防法または原因について解説しています。
小児歯科
小児歯科倶楽部
子供たちの歯と口の健康、または治療に関する疑問・悩みなどにお答えするサイトです。