歯科の情報局 白い歯ねっと > 審美歯科 > メタルボンド

メタルボンド

誰でも、目立つ前歯の治療には、できるだけ天然の歯に近いものを望まれると思います。そんな方にお勧めしたいのが「メタルボンド」です。この治療法は天然歯そっくりの色調に作ることができるため、ほとんど自分の歯と区別がつきません。
前歯の治療でギラギラの金属のかぶせ物でイヤだなとお感じの方は、ぜひ一度お考えください。


審美歯科術前
術前

術後
ホワイトニング後メタルボンドSET

歯が折れた時や大きな虫歯の治療は、悪い部分を取ったあとに人工の歯冠をかぶせます。メタルボンドは、悪い部分を削った上に(削る部分が大きい時は金属の土台を立て)金属(メタル)をかぶせその上にセラミック(陶材)を2重に焼き付けます。
人工歯は、自由に色や形を調整できますので、自然の自分の歯そっくりに仕上げることができます。

メタルボンド

審美歯科/メタルボンド


メタルボンドはレジン(プラスチック)のような収縮や変色もなく、寿命も一時しのぎではなく、半永久的。
温度による膨張・収縮率の異なる金属と陶材の接着という難しい技術もクリアした、強さと美しさを合わせ持った最高度の技術なのです。
自然感は、セラミッククラウンよりは劣りますが、ブリッジや連結冠などいかなるケースにおいても使用出来るという利点があります。


この治療は保険が適用されません。自由診療にてご提供いたします。


▲このページのトップへ