歯科の情報局 白い歯ねっと > 入れ歯 > 審美的な入れ歯

いれば

アタッチメント義歯 審美的

留める[金属の爪]が無い義歯です。審美性に優れ、入っている事が他人からは分かりません。

入れ歯を入れる前   入れ歯を入れた状態    
入れる前 入れた状態  

金属床義歯とレジン床義歯

金属床義歯
●強度が取れる。
●薄く出来る。
●装着感が良く、舌が触れた時の感触も殆ど異物感が無い。
●狭い範囲で作る事が出来る。
●熱の伝導率が高い⇒ 熱い物を熱く・冷たい物を冷たく感じられる。
●味覚を損なう事を、最小限に抑える事が出来る。
●自費のみ。

レジン床義歯
●強度が無い。
●厚い。
●広範囲になるため違和感や異物感が強く、味覚を損ないやすい
●保険適応。

ただし、両義歯とも留めるための金属のつめは必要です。

金属床義歯   レジン床義   左:金属属床の厚み
右:レジン床の厚み
金属床義歯 レジン床義 金属属床の厚みとレジン床の厚み
 

▲このページのトップへ