歯科の情報局 白い歯ねっと > 入れ歯 > 磁性アタッチメント義歯

磁性アタッチメント義歯

磁石の力を入れ歯に利用

磁石を利用して入れ歯を固定する『磁性アタッチメント』は、すっきりとした装着感を可能にしました。固定するためのバネがないため、装着方法も取り外しもずっと楽で、お口の中の違和感も軽減しました。

磁性アタッチメント方式の特徴

●部分床義歯、オーバーデンチャーに利用されることが多い。
●従来の装着方式に比べ、形がコンパクト。
●取り扱いが易しい。
●摩擦や破損が無く長期間の使用に耐える。
●古いタイプの義歯にも組み込め易い。

磁性アタッチメントの構造と可能性

高性能の磁石と、磁石の力を維持するステンレス鋼との組み合わせで作られています。カップ型とサンドイッチ型の2種類のヨークがあり、デンチャーやアタッチメントの形に合わせて使い分けられています。 磁性アタッチメントは、バリエーションが豊富です。今後は従来のものとの併用により、噛み心地のよい、丈夫で扱いやすいものへと開発が進むと思われます。
保険診療の対象外ですが、違和感に悩む方には、多少のご負担を超えるメリットがあります。
入れ歯/磁性アタッチメント

磁性アタッチメント

アタッチメント義歯 審美的

入れ歯を留める[金属の爪]が無い義歯です。審美性に優れ、入れ歯が入っている事が他人からは分かりません。

入れる前   入れた状態    
入れる前 入れた状態  

 

▲このページのトップへ