歯科の情報局 白い歯ねっと > 虫歯予防 > 3DS (Dental Drug Delivery System)

3DSは、デンタル・ドラッグ・デリバリー・システムの略

3DSによって虫歯を防ぐ方法

3DSとは、安全かつ確実に抗菌剤やフッ素等を歯面に塗布する方法です。
この方法により、虫歯を効果的に予防する事が出来ます。
個人の歯列に適合したリテーナーを使用します。
リテーナーは、歯の型をとって、透明な薄い樹脂で作り、中に「虫歯菌を除菌する薬剤」を入れて、使用します。

■がんこなバイオフィルムを除去する


虫歯の原因となるのは主にミュータンス菌という細菌です。
ミュータンス菌はバイオフィルムという、歯の表面のまるでテントのような膜に守られて活動しています。このバイオフォルムは、汚れや細菌を引き寄せる作用があるうえ、通常の歯磨きやクリーニングでは除去できないもので、一度除去してもしばらくたつとまた作られるという、とてもがんこな存在なのです。
フッ素や抗菌剤はこの膜にじゃまされて、充分に効果を発揮することができません。薬剤の効果を最大限に発揮させ、細菌を除去するためには、この膜を機械的に破壊し、再び作られる前に薬剤をしっかり送り込むことが必要です。

膜が再生する前に薬剤を送り込む

虫歯の原因を取り除く

ドラッグリテーナーの手順


      PMTCでバイオフィルムを破壊する

バイオフィルムを破壊する一連の流れ 1.まず、衛生士が歯の表面のクリーニングをします。
2.歯の表面から歯垢を完全に除去します。
  これはいつものクリーニングと同じです。
3.専門的な機材を使うので、PMTCと呼んでいます。
ドラッグリテーナーによる除菌 1.グルコン酸クロルヘキシジン、フッ素入りの薬剤を使用します。
  両方とも安全な薬です。
2.家庭でも同じように一週間除菌する。
治療効果を判定
           定期的に繰り返して虫歯を予防
1.除菌の効果を確認するため、唾液をとって、SM菌の数を調べます。
除菌操作の前後に唾液をとって調べておけば、除菌効果を判定出来ます。
2.定期的に繰り返します。


▲このページのトップへ